【カラーリングの後に除去してますか?】

ブログを見ていただきありがとうございます。

今回はカラーリングの後に悪いものを除去してますか?

といっても美容室でカラーリングをした場合に美容師さんがしているのかも?などと思っている方もいるかもしれません。

カラーリングをする場合に過酸化水素というものを使います。その過酸化水素はシャンプーやお湯で流しただけではなかなか取れません。何もしないと最低でも3週間は髪に残った状態となっております。そこで過酸化水素を除去するものが必要となってきます。

リーブルではカラーリングをした後には、過酸化水素除去をして終わります。

これをすることにより髪の状態をより良い状態で終わることができます。

アルカリも同じです。

アルカリもただ流しただけ、シャンプーしただけではなくなりません。ですのでちゃんとアルカリ除去をしていかなければなりません。

このことをなどをふまえ、カラーリングをしていかなければなりません。

この悪いものを除去することによりカラーリングの持ちや手触りが格段に変わってきます。これをご自宅ではできませんよね?タダでさえ市販のカラー材はアルカリが強い状態となっております。これはご自宅のほうがより髪に残してはいけません。

リーブルでは過酸化水素、アルカリを除去していきますので、髪の毛のいい状態を少しでも長持ちさせていけると思います。

縮毛矯正、髪質改善は得意ではありますが、髪の毛をいい状態で保つことに対しては髪の毛をよくするということに対してリーブルでは心がけております。

カラーリングでのご来店でもお待ちしております。

ここまでブログを見ていたできありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA