【梅雨時期の縮毛矯正についてリーブルから・・・】

ひさしぶりにブログを書きます。

北九州市小倉南区徳力の美容室リーブルです。

リーブルでは主に30歳以上の女性で、縮毛矯正と髪質改善のお客様に多くご来店いただいております。

さて、今回は梅雨時期の縮毛矯正について書いていきたいと思います。

そもそも、癖毛とは何か?

癖毛は髪の毛が真っ直ぐではなく、うねる、髪の毛がチリチリになる、様々あります。

 

ではなぜ癖は梅雨時期におおく気になりやすいのか?癖毛の方はよくなやまれているのではないかと思います。

梅雨は湿気が多いいじきとなっていまして、(湿気 = 水分)となります。

髪の毛に水分が入るわけですね。そのことにより髪が曲がってしまします。それが梅雨時期は特に湿気が激しいためにより通常よりも気になってしまうわけです。

 

ですので癖の種類は大きく分けると4種類ありますが、その4種類が水分を吸うことによって気になってしまいます。

 

例えば、お風呂上がりにしっかりとドライヤーで髪の毛を乾かしてみてください。

ほとんどの方は癖は少し落ち着いているのではないかと思います。ですが、時間が立つにつれて徐々に髪の毛の中に湿気(水分)がはいっていきまた癖がきになってくると思います。

そのような時にどのようにしていけばいいのか?

もちろん縮毛矯正はすると一度で良い状態となると思います。

ですが、縮毛矯正をできるだけしたくない方もいます。そのような方は髪質改善をお勧めしております。ここで勘違いしてもらいたくないのは髪質改善をストレートになる、縮毛矯正をしないでも大丈夫。そのように思って来られる方がいらっしゃいます。

正直、髪質改善は縮毛矯正ではないです。ですので癖を完全い取り除くことはできません。癖を取り除くようでしたら縮毛矯正をおすすめしております。

髪質改善は癖を少し緩めてくれて、解してくれる物にはなっており、髪質と目的によっては縮毛矯正をしないでもよくなる方もいます。

ですのでまずは初回来店のカウンセリングが一番重要となってきます。

リーブルでは紹介のカウンセリングを重要としてますので、初回お時間をいただいております。

初回来店にはお時間をとっていただき理想の髪へと近づけていきましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA