【髪の毛のチリチリ?】

1・髪の毛のチリチリにも色々とある

リーブルのブログを見ていただき有り難うございます。

本日は髪の毛のチリチリについてです。髪の毛のチリチリが気になる方はどうぞ最後までみてみてください。

髪の毛のチリチリには

・科学的なダメージによるチリチリ

・物理的なダメージによるチリチリ

・自然なチリチリ

と大きく分けて3種類あります。

まずは科学的なダメージによるチリチリです。

まさに科学的なものによっていたんだことによりチリチリになってしまうのですが、科学的なものの代表的なのはカラー剤、パーマ剤、縮毛矯正剤、などによる物があげられると思います。

基本的には髪の毛に変化をあたえるものでありますがなぜチリチリになるのか?それは髪の毛の持っている強さより薬液によるダメージがまさってしまったためにおこってしまいます。主にカラーやパーマや縮毛矯正には、熱、放置時間、薬液の選定が的確なものでなくては痛む可能性が出たきてしまします。

例えば、

(熱の当てすぎによるチリチリパターン)

・カラーリングをして、ブリーチをした時に加温(熱をあてる)をしすぎて暑すぎた時のチリチリに。

(薬剤による時間のおきすぎチリチリパターン)

・縮毛矯正【ストレート】によって時間をおき過ぎたためダメージしてチリチリに。

(薬液の選定が髪質よりも強く選定しすぎのチリチリパターン)

・縮毛矯正の時に髪質診断の誤りから強く選定しすぎたためダメージしたチリチリに。

 

このように髪の毛がチリチリになる原因は沢山あります。1つに言えません。

2・もともとのチリチリ

人の髪の毛には直毛の髪とクセのある髪の毛と2パターンあるのはあるていどのかたはご存じかと思います。しかし、そのくせ毛の中でも大きく分けると3パターンあります。

1・捻転毛

2・縮毛

3・波状毛

あともう1つありますがその髪はほとんどの方はなりにくくこの3種類の髪質からくせ毛は構成されます。

では細かく簡単にご説明していきます。

1・捻転毛は文字どうりねじれている毛でよくアホ毛といわれる頭の上に出てくる毛の多くは捻転毛のことが多く上げられます。

2・縮毛はちぢれている毛でこの髪の状態をまっすぐするために縮毛を矯正する縮毛矯正とよく言われています。

3・波状毛は波をうったように髪の毛のウエーブができたクセのことを波状毛といいます。

このようにくせ毛はなっていてこの髪をまっすぐにすることが縮毛矯正となります。

この髪は直毛の髪に比べて髪の毛がバラバラになっていて髪の毛の艶のある髪は髪の中がぎっしり詰まって、さらに髪が均一にまっすぐなっていると髪の毛に艶がでてきます。しかし、このようなくせ毛になってしまうと艶どころかパサパサとなり、この状態を皆さんはチリチリといいます。

 

髪の毛には状態としていろいろとあります。チリチリには色々とありますが髪の毛をしっかりと診断をしてくれる美容師さんに出会うことが一番ストレスのない髪の状態となってくれると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA